おすすめ人気雑誌が無料で見つかる雑誌ポータルサイト

日経TRENDY/日経トレンディ

個人生活を刺激する流行情報誌

最新号:日経TRENDY 6月号

\日経TRENDYが読めるオススメサイト/

モノ・トレンド雑誌読み放題

●最新号の目次

目次
TREND FLASH セブン-イレブンでロボット配送実証実験
TREND FLASH 21年4月末Luupが実証実験開始
今月のもっと得する話 マイルの期限延長
月刊 日経XTREND コーラ500mLがスーパーから消える 25年ぶり大改革
著者の仕事の哲学 漫画家 浦沢直樹(うらさわ・なおき)
特集2 2021年上半期ヒット大賞&下半期ブレイク予測
特集2 「新しい生活様式」はより豊かに コスパで突き抜けた商品も大躍進
特集2 食品
特集2 コンビニ・外食
特集2 味の素冷凍食品「ザ★」シリーズ マーケティング本部長 下保 寛
特集2 酒類
特集2 飲料
特集2 日用品
特集2 文房具
特集2 雑貨
特集2 玩具
特集2 ゼブラ「シャーボNu」 デザイナー 牧 昌太
特集2 アパレル・コスメ
特集2 ボーダーズ アット バルコニー ブランドプロデューサー 柴田陽子
特集2 デジタル
特集2 家電
特集2 クルマ
特集2 マネー
特集2 無人決済システム開発 TOUCH TO GO社長 阿久津 智紀
特集2 施設
特集2 新登場、東西テーマパーク魅力の正体
TRENDY WHAT’S NEW ミネベアミツミ 「SALIOT pico」
TRENDY WHAT’S NEW キリンビール 「SPRING VALLEY 豊潤〈496〉」
TRENDY WHAT’S NEW 三真 「中尾彬のねじねじ」
TRENDY WHAT’S NEW 「サントリー ジャパニーズジン 翠(SUI)」
TRENDY WHAT’S NEW 3COINS「ごはんもん」
TRENDY WHAT’S NEW ダイキン工業 「うるるとさらら」シリーズ
TRENDY WHAT’S NEW パナソニック 「NICOBO」
TRENDY WHAT’S NEW ホンダ「N-ONE」
惑いまくり!40代おじさん白書 40代おじさんに黄信号 「男女平等感」がズレている!?
技あり! 仕事人 どこでもホラー空間に変える! コロナ禍に苦しむ施設の“救世主”

日経TRENDYとは

日経TRENDYは「消費者視点で消費の最前線を切り取る」をコンセプトに、個人生活に役立つ「モノ」や「サービス」を発信するトレンド情報誌です。パソコンやスマートフォンなどの最新デジタルガジェットを中心に、食料品、日用雑貨、アパレル、投資などのマネー情報まで幅広いジャンルを網羅。30~40代の情報感度が高い読者から支持されています。

出版社
日経BP
創刊
1987年11月
発行頻度
月刊
発売日
毎月4日発売
価格
650円~750円 (税込)
印刷部数
82,619部
ジャンル
モノ・トレンド情報誌
愛称・略称
日経トレンディ

日経TRENDY公式サイト・SNS・アプリ

出版社サイト
日経BP『日経TRENDY』
Webサイト
日経クロストレンド
Twitter
日経トレンディ
Facebook
日経トレンディ
Instagram
nikkei_trendy
LINE
日経トレンディ
Youtube
なし
ニコニコ動画
日経トレンディチャンネル
公式アプリ
iOS android

日経TRENDYの読者層/オススメの人

性別
男性
年代
20代、30代、40代、50代
職業
会社員・ビジネスパーソン、経営者、管理職、自営・自由業、投資家
住まい
全国
タイプ・系統
モノ、投資、電子マネー、クレジットカード、決済サービス、デジタルガジェット、家電

日経TRENDYのテーマ・コンセプト

「消費者視点で消費の最前線を切り取る」をコンセプトに、ただ単に流行を追うだけでなく、その裏側にある消費者ニーズや世の中の動きを分析。商品の機能面だけでなく、同時にユーザー価値を打ち出すことで読者に役立つ情報を提供しています。

日経TRENDYの見どころ

消費者目線の検証記事

日経TRENDYは徹底した消費者目線で作られています。とくに話題の商品についての「性能テスト」や「実勢価格比較」は読みごたえ充分。消費者が知りたいことを幅広く掲載しているので、商品を買うかどうか迷っている読者に有益です。

流行の仕掛け人へのインタビュー

流行を追求しがちな雑誌業界にあって、日経TRENDYはただ流行を追うだけでなく、その「仕掛け人」に焦点を当てたインタビューが豊富です。時代の最先端を追いつつも、流行の要因を深堀りする姿勢に共感できます。

分かりやすい経済解説

日経TRENDYは投資や経済予測など経済に関するトピックが多いことも特徴です。難しい話題も分かりやすく解説していますので、経済がニガテな読者でも読みやすく、内容が頭にスッと入ってきます。

日経TRENDYがオススメな理由

最先端の話題に詳しくなれる

デジタルガジェットを中心に、クルマ、資産運用など話題の「モノ」や「サービス」についての最新情報がぎっしり。トレンドに敏感になれるだけでなく、世の中の動きも把握できます。

商品購入時の参考になる

商品の「性能テスト」や「実勢価格比較」といった検証記事は単なる商品紹介に終わりません。消費者が知りたいメリット・デメリットまで網羅しているため、商品選びの参考になります。自分でわざわざ店頭へ足を運んだり、調べる手間が省けるのでオススメです。

ビジネスに役立つ

トレンドを知ることはビジネスのヒントにもなります。ビジネスパーソンにとって、世の中のニーズを分析したヒット予測や経済予測、業界のキーパーソンへのインタビューなどが参考になるはずです。特にマーケティング職や商品企画職の方にオススメです。

日経TRENDYの連載・特集

TREND FLASH

アミューズメントパークのニューオープンや企業の経営統合など、エンタメ・経済・ファッションといった今話題の最新情報を紹介している。

TRENDY WHAT’S NEW

文房具・アパレル・クルマ・地方企業・サービス・エンタメなどの新作・新商品を紹介。これをチェックすればさまざまなジャンルの最新トレンドを知ることができる。

惑いまくり!40代おじさん白書

J.Y.パーク氏に学ぶ「褒めワード」ベスト5など、褒め方が分からずに叱ってばかりの40代おじさんに、褒め方のコツを紹介する。「おじさん」ビギナーでもある著者が、世の同志たちへエールを送る自虐連載は必読。

技あり!仕事人

「ヒットの履歴書」「ヒットを生み出す必勝テクニック」「自分磨きに役立つおすすめ本」など数々のヒット商品を生み出す仕事人はどんな影響を受けどんな環境で過ごしているのか。仕事人による目からウロコの言葉が満載。

日経TRENDYの企画・イベント

ヒット商品ベスト30

その年にヒットした商品ベスト30を選出する毎年12月号の恒例企画です。売れ行き、新規性、影響力を基準に選考されます。テレビやラジオ、デジタルメディアなど多くのメディアで取り上げられるため、高い宣伝効果と影響力を持っています。

ヒット予測100

毎年12月号に「ヒット商品ベスト30」と併せて掲載されます。翌年に話題となるであろう商品やサービス、施設など100項目を日経TRENDYが独自にピックアップ。売れ行き、新規性、影響力を基準に選考されます。

日経TRENDY編集長メッセージ

日経TRENDYはこれまで、あらゆる「ヒット」を分析してきました。作り手が持つ技術やアイデアが、どう人の心を動かすのか。何が次の時代をつくるのかを伝えるのが使命です。今、誰も予想できなかった100年に1度ともいえる消費の変化が起きています。そんな今だからこそ、人の心は大きく動き、新しいヒットの潮流が生まれます。今こそ、業界を超えて、優れた「ヒットの芽」をいち早く見つけたい。 様々な手段でその使命を果たしていきます。
※日経TRENDY編集長:三谷弘美氏のメッセージ等を編集・再構成

日経TRENDYの歴代編集長

現編集長

歴代編集長

日経TRENDYの小ネタ・豆知識

日経TRENDYを無料で読むには

日経TRENDYは読み放題サービスや、雑誌のデジタル販売を行っているサービスで試し読みが可能です。読み放題サービスでは、初月無料の特典があり、日経TRENDYの最新号・バックナンバーを無料期間中全て無料で読むことができます。内容が気になる方は読み放題に登録するか、電子書籍、書店で日経TRENDYを購読しましょう。
当サイトでは初月無料の特典が付く「ブック放題」をオススメしています。

日経TRENDYのライバル誌

トレンド情報誌には小学館の「DIME」、ワン・パブリッシングの「Get Navi」、徳間書店の「Goods Press」などがあります。いずれも最先端の「モノ」「サービス」情報が満載で、30~40代男性から支持を集める雑誌です。最新トレンドを掴みたい方は、読み放題サービスでの比較読みをオススメします。

日経TRENDYの予約

日経TRENDYは基本的に付録がないため、予約をしなくても完売することはあまりありません。しかし、一部の書店では取り扱いがない場合があるので、毎号楽しみにしている方はいつでも読める読み放題サービスや自宅に届く定期購読がオススメです。

日経TRENDYの人気付録情報

付録なし

日経TRENDYには付録がありません。

日経TRENDYの増刊・姉妹誌

日経マネー

それぞれのライフスタイルに合わせた資産運用とライフプランニングに関する最新情報が満載の個人向けマネー情報誌。日本経済新聞社がこれまでに蓄積したデータをフル活用し、賢い資産形成をリードします。

日経エンタテインメント!

音楽、映画、ゲーム、インターネットなど、すべてのエンタメヒットに迫る流行情報誌。「なぜ人気があるのか」「次は何がブレイクするのか」など、ヒットの仕組みにまで踏み込み、人気者たちの素顔を伝えます。

日経WOMAN

日経WOMANは、20~40代の働く女性に向けたワーク&ライフスタイル情報誌です。多くのワーキングウーマンが誌面に登場し、多様なライフスタイルやキャリア形成を提案しています。毎号1000人近い読者の意見を反映し、働く女性に関心の高い企画が満載です。

日経ヘルス

30~50代女性に向けて、信頼性の高い健康、美容、医療情報を提供する実用情報誌です。「食べる順番ダイエット」として、野菜から食べ始める「ベジタブルファースト」の概念や「もち⻨」「蒸し大豆」などの流行にも一役買いました。

日経TRENDYのバックナンバー情報

日経TRENDYのバックナンバー
バックナンバーを読む 最新号を読む

日経TRENDYの最新号から、バックナンバーの内容・試し読みが可能です。初回登録時は日経TRENDYも含め全ての雑誌が、1ヶ月間無料で読み放題。ぜひお試しください。

TOP