おすすめ人気雑誌が無料で見つかる雑誌ポータルサイト

家電批評

TEST, REVIEW and BUY

最新号:家電批評 2021年7月号

\家電批評が読めるオススメサイト/

モノ・トレンド雑誌読み放題

●最新号の目次

目次
新製品レビュー AirTag
【総力特集】AV家電で最強の部屋づくり
4Kテレビ格安プラン&フル装備最強プラン
U3万円格安サウンドバーランキング
家電批評的 AV目線の快適お部屋グッズ
最高峰有機ELのガチで震える超高画質
スピーカーは天井orテーブルに溶け込ませよう
ポップコーンメーカー真剣比較
いつもの連載が出張! 「家電批評的TVガイド」
真空管アンプで始める格安オーディオの世界
おうちカラオケ三種の神器
アナログレコード入門
【コラム】Fenderから出た「ギターに挿すだけ」アンプの実力は?
PS 5目線の最高リビング
憧れのプロジェクター生活、始めましょう
投影場所がない は「裏ニトリ」で解決!
最新機種で理想のゲーム&音楽を実現
新製品レビュー Echo Show 10
新製品レビュー PENTAX K-3 MarkIII
【小特集】くるくるヘッド掃除機は本当に革命的なのか?
北村森のヒット商品虎の穴
森下えみこ「家電量販店へ行こう!」
ジェットナカムラ「家電の先っぽ探検隊」
中川学「サーキュレーター扇風機と私」
家電売れ筋ランキングレビュー
石川温「デジタルあまのJACK」
小寺信良の家電業界批評
TEST THE RANKING
家電新品FLASH
うちのおかんがボケちゃいまして Season 2
【第2特集】衣類乾燥除湿機ランキング2021
型落ち家電ランキング
金村修の写真批評
家電クロスワード
読者プレゼント
【巻末付録】定番家電ベストバイカタログ30

家電批評とは

「買い物ガイド」の新スタンダードがココに登場! 『家電批評』は本当に良いものを選びたい「モノ玄人」のための 本格的テスト&リポートマガジンです。徹底したテストを行い、特定のメーカーや団体に忖度しない本音のレビューを掲載しています。最新家電の購入前の情報チェックとしてとても役立つ雑誌として、30~40代男性を中心に幅広く支持されています。

出版社
晋遊舎
創刊
2009年11月
発行頻度
月刊
発売日
毎月3日発売
価格
700円 (税込)
印刷部数
90,000部
ジャンル
モノ・トレンド情報誌
愛称・略称
家電批評

家電批評公式サイト・SNS・アプリ

出版社サイト
晋遊舎『家電批評』
Webサイト
360.life
Twitter
『家電批評』編集部
Facebook
360.life
Instagram
なし
LINE
なし
Youtube
家電批評チャンネル
Youtube
MONOQLO&家電批評チャンネル
公式アプリ
iOS

家電批評の読者層/オススメの人

性別
男性・女性
年代
20代、30代、40代
職業
会社員・ビジネスパーソン、OL、経営者・管理職、自営・自由業
住まい
全国
タイプ・系統
モノ、デジタルガジェット、家電、スマホ、PC、デジカメ

家電批評のテーマ・コンセプト

家電批評は「TEST,REVIEW and BUY」をキャッチフレーズに「家電製品の批評/テスト」に特化した雑誌です。電化製品、携帯電話、カメラ、パソコンを中心に、製品情報だけでなくユーザー目線でテストし、買うべきか否かを批評します。識者の意見を交えながら実際に製品をユーザー目線で検証する企画が多く、広告を掲載しない方針でメーカー・広告主に遠慮しない公平で中立な立場の家電・モノ情報誌を貫きます。

家電批評の見どころ

単なる「安物買い」でない「賢い買い物」を指南

価格を重視しすぎることなく、ユーザーの視点に立ち、パフォーマンスも含めて本当に優れた商品を紹介しています。購入したい時に参考になるレビューが多く掲載されています。

鋭い批評で信頼性の高い家電情報

広告に頼らない編集方針から、メーカーに忖度する必要がないので、いわゆる提灯記事がありません。商品テストを踏まえたリアルで信頼できるレビューが読めます。

ビギナーから家電マニアまで参考になる情報満載

徹底したレビューで、家電に詳しくない初心者から、細かいスペックにこだわるマニアまで、多くの人が満足できるよう、最新家電を分かりやすく解説しています。

家電批評がオススメな理由

商品を選ぶガイドになる

メーカーの知名度に関わらず、本当にオススメできる家電製品に「ベストバイ」マークを付記するなど、商品選びをわかりやすくサポートしてくれています。気になっている家電が本当に良いのか、イマイチなのか、まるわかりです。

公平なスタンスでの批評

新製品を編集部およびプロの専門家が実際にテストし、ユーザーが本当に知りたいポイントを的確にジャッジ。ネットの口コミやレビュー以上に信頼できるお買い物情報が満載です。

物欲・好奇心を刺激する特集記事が充実

書籍化されるほど好評な連載記事「神機」のような読み物記事が充実しています。毎月テーマを決めて、家電批評ならではの切り口で選ばれるTVガイドもユニークです。他にも漫画やコラムなど、読者を飽きさせない構成が魅力です。

家電批評の連載・特集

総力特集

日本で唯一の家電テスト専門誌として、毎号専門家と編集部により、使う人目線で商品を徹底検証している。読者のことだけを考えた「正直な評価」を伝えている。家電購入の参考になること間違いなし!

TEST THE RANKING

家電を実際に使用しランキング。電動バリカンのランキングでは「切れ味が良いほど肌あたりも良かった!」「音は静かで本体が持ちやすいものを!」など選ぶ際のオススメポイントやモーター音の検証では騒音計を使用し数字で分かりやすく比較している。

家電批評の企画・イベント

「家電オブ・ザ・イヤー」は必見!

毎年年末に発行される1月号では、1年間でテストした全商品の中から自信を持っておすすすめできるベスト10を選出しています。ジャンルを超えて選ばれた優秀商品は必見です。

家電批評編集長メッセージ

「本当に役に立つモノ、良いモノを知りたい」をモットーに、旅行サ ービスやガジェットからマネー情報、部屋づくりアイテムまでオールジャンルで編集・テストを行ってきました。今の世の中が求めている情報にマッチした企画を今後も継続していきます。
※家電批評編集長:浅沼伊織氏のメッセージ等を編集・再構成

家電批評の歴代編集長

現編集長

歴代編集長

家電批評の小ネタ・豆知識

家電批評を無料で読むには

家電批評は読み放題サービスや、雑誌のデジタル販売を行っているサービスで試し読みが可能です。読み放題サービスでは、初月無料の特典があり、家電批評の最新号・バックナンバーを無料期間中全て無料で読むことができます。内容が気になる方は読み放題に登録するか、電子書籍、書店で家電批評を購読しましょう。
当サイトでは初月無料の特典が付く「ブック放題」をオススメしています。

家電批評のライバル誌

「GoodsPress」「DIME」「日経トレンディ」「GetNavi」などがありますが、「家電批評」は広告に頼らない編集方針ゆえに、他誌に比べると中立だからこそ、辛口な姿勢が個性となっています。モノ・トレンド誌は各誌毎月異なる特集を組んでいますので、読み放題サービスで比較して読むとより賢いお買い物ができるのでオススメです。

家電批評の予約

家電批評は基本的に付録がないので、予約がなくても売切れになることはあまりありません。一部の書店では扱っていないこともあるので、毎号楽しみにしている人はいつでも読める読み放題サービスや自宅に届く定期購読がオススメです。

広告に頼らない運営方針

商品はメーカーから提供してもらうことなく、基本的に自社で購入しています。また、メーカー広告の掲載もないので、雑誌の売上だけで発行を継続する出版業界でも異色の雑誌です。

他国のテスト誌

家電批評と同じスタンスで発行される雑誌は、海外にもあります。ドイツのテスト誌「テスト」や、イギリスの「ウィッチ」や、アメリカの「コンシューマー・リポート」など。いずれも非営利団体が作っていて、寄付と実売でまかなわれ、広告は入っていません。

家電批評の人気付録情報

バンクナンバーDVD-ROM

過去記事がPDFでまとめて読めるお得なDVDが付録になることがあり、これを楽しみにしている読者も多いです。

家電批評の関連サービス報

本音でテストする商品評価サイト「360.life」

「家電批評」を出版する晋遊舎が展開する商品評価サイトです。取り扱うジャンルは家電だけでなく、ファッション・保険・不動産まで多岐にわたります。このサイトから、雑誌で紹介された商品を購入できるECショップも利用できます。

家電批評の増刊・姉妹誌

MONOQLO

テストするモノ批評誌をコンセプトに、毎月、家電製品から文房具など、様々な商品を徹底に検証し、その製品の情報をお届けします。

LDK

テストする女性誌をテーマにした女性版のモノ・美容情報誌です。毎号、食器用洗剤から文房具、さらには節約術まで徹底評価。本当に〝いいモノ〟を読者の皆さまに届けます。

家電批評のバックナンバー情報

家電批評のバックナンバー
バックナンバーを読む 最新号を読む

家電批評の最新号から、バックナンバーの内容・試し読みが可能です。初回登録時は家電批評も含め全ての雑誌が、1ヶ月間無料で読み放題。ぜひお試しください。

TOP