おすすめ人気雑誌が無料で見つかる雑誌ポータルサイト

週刊女性

日本で初めて創刊された女性週刊誌のパイオニア!

最新号:週刊女性 2021年06月22日号

\週刊女性が読めるオススメサイト/

週刊誌・実話雑誌読み放題

●最新号の目次

お読みください
谷原章介(48)ベスト・ファーザー「イエローリボン賞」受賞
天皇・皇后両陛下 28年の愛と笑顔あふれる日々
〈特写〉羽田美智子(52)詐欺師役に初挑戦!/オトナの土ドラ「#コールドゲーム」
初夏に装う花ざかりのミューズ
〈特写〉由紀さおり(74)「ブルーヘブンを君に」で意外にも映画「初」主演
大坂なおみ(23)「会うべきとき」に会いましょう。
目次
小室圭さん(29)天皇陛下(61)へ3度目の無礼
大野智(40)守れなかった「あの日の約束」と松潤(37)櫻井(39)が抱いた「憂慮」
大坂なおみ(23)すべては「東京五輪」のため!
山崎賢人(26)エキストラのギャラ1人50万円「切実」理由/郷ひろみ(65)「湘南の海一望」豪邸をヒッソリ売却
橋本環奈(22)広瀬すず(22)に向ける「ジェラシー」な視線
長瀬智也(42)インスタでもナイショの「30万円の新恋人」
安住紳一郎アナ(47)TBS局内でひそかに組まれる「異例シフト」
高田純次(74)「もう1回やったら…」免許返納の覚悟
宝泉薫の口は「騒動」のもと/広末涼子
なぜ続く? どうして見てしまう? 長寿番組のナゾ/林家木久扇(83)インタビュー
5つの項目から徹底採点 芸人司会者通信簿
急増!「片づけられない主婦たち」の阿鼻叫喚
人間ドキュメント/井田奈穂さん
コミック/井出智香恵 明日には愛の光2ー鬼子母神と契約した女ー
食事&習慣「ちょい足し」腸活
運命を変えるヒマラヤの言葉
冨士眞奈美の人生宝石箱
ツナ缶の長生きレシピ
300円ショップのバリュー感がスゴイ!
村上祥子さんの「身体喜ぶコンビニおかず」
Dr.コパの知らなきゃ損するおそうじ風水
宅飲みビアガーデンはお得で楽しい!
週女的セレブゴシップジャーナル
ピアノYouTuberに夢中!
「定年前後」に「する・しない」12の(得)リスト
元コミュ障のアナが指南!「会話がしんどい」を救うワザ
投稿どんぶり
コミック/孤独なあなたの愛し方~美智子さまが教えてくれた幸せの法則~
いじめ探偵の「調査力」でわが子を被害から守る!
教誨師が向き合う塀の中の受刑者たち
芸能人の結婚で振り返る ジューンブライド「泣き笑い」
《神奈川・横浜》ボンボン児相職員(23)一時保護の少女と信頼逆手に性交
有名人が仰天告白「あのとき、私は…」元フィンガー5 晃(60)
熊田曜子(39)笑顔の裏に狡猾なイメージ操作
現代用語クイズ
岡田将生(31)ひねくれキャラで女子萌えからの/映画「Arc アーク」完成報告会
〈特写〉ぽるぽるちゃん(4)プリンセスになりたい!/「ぽるぽるちゃんのはじめてさんぽ」
今週のフォトニュース
KAT-TUN、1年ぶりの有観客/15周年アニバーサリーライブ
ジャニーズWEST、アリーナにかかった7色の虹
細木かおりの幸せを呼ぶ六星占術

週刊女性とは

週刊女性とは、主婦と生活社が発行する女性むけの総合情報誌です。1957年に創刊され、女性向け週刊誌の先駆者的な存在となりました。主な読者層である30代から40代の主婦たちのために、芸能スクープや占いなどを中心にタイムリーな記事をお届けしています。政治・経済の真面目な記事からファッションや旅などの趣味的記事まで、多彩なジャンルを取り扱っているのも特徴のひとつです。

出版社
主婦と生活社
創刊
1957年3月
発行頻度
週刊
発売日
毎週火曜日
価格
420円(税込)
印刷部数
195,208部
ジャンル
週刊誌、娯楽誌、大衆紙
愛称・略称
週女、シュージョ

週刊女性公式サイト・SNS・アプリ

週刊女性の読者層/オススメの人

性別
女性
年代
20代、30代、40代、50代
職業
会社員・OL、経営者、主婦・パート
住まい
全国
タイプ・系統
芸能人、皇室、スクープ、グラビア、エンタメ、娯楽

週刊女性のテーマ・コンセプト

週刊女性のテーマは「女性が興味を持つことすべて」です。芸能ゴシップや皇室ニュースなど、女性が興味を持ちそうなトピックをいち早くキャッチし、正確な取材で正しい情報を届けます。特に「感情を動かす」ことに重きを置き、人間の喜怒哀楽が詰まった、共感しやすい記事作りを心がけています。

週刊女性の見どころ

元祖女性向け週刊誌

週刊女性は元祖女性向け週刊誌です。男性向け週刊誌が主流のなか発行された女性向けの週刊女性。1957年の創刊から60年以上もの長い間愛されてきた理由として、今を敏感に切り取り、女性に寄り添った記事作りをしてきたことがあげられます。時代ごとに読者ニーズは変わりますが、そのときどきで読者の要望に応えてきた結果、今の安定した週刊女性に成長することができたのです。

熱愛や不倫報道

女性のあいだでよく話題となるトピックは熱愛や不倫報道です。週刊女性では人気俳優同士の熱愛や不倫ニュースを徹底的に取材し、核心に迫る記事を書いています。最新の情報をしっかり収集している点も読者から支持される理由のひとつです。

人気アイドルのカラー特集

週刊女性は、人気俳優やアイドルのグラビア・カラー特集にも力を入れています。ジャニーズやK-popアイドルなどを起用し、10代20代の若者も視野にいれた誌面作りが特徴です。

週刊女性がオススメな理由

女性として知っておきたいことがわかる

週刊女性は女性向けとあって、女性に嬉しい情報がたくさん載っています。健康やダイエット、美容関連の記事は全世代の女性にとって、参考になる記事ばかりです。週刊女性で自分磨きの知識を吸収して、なりたい自分になることもできます。

信頼度の高い記事

信頼度の高い記事が読めるのも週刊女性をおすすめしたい理由のひとつです。週刊女性では、専属のカメラマンや記者による粘り強い取材を得意としています。それにより、正確で信頼できる情報を手に入れることができます。

男性でも参考になる

ビューティー系だけでなく、経済や政治、スポーツ関連など、多種多様なジャンルを取り扱う週刊女性は、男性でも楽しめる週刊誌です。男性向け週刊誌よりも下世話な記事が少なく、健全な誌面を求めている方に向いています。女性問題へ言及した記事もありますので、そのあたりの知識も身につけられます。

週刊女性の企画・イベント

くまモンが一日編集長に

2019年1月、週刊女性1月1・8日合併号『人間ドキュメント』に登場したくまモンが一日編集長として週刊女性編集部にやってきました。編集部をまわって部員を激励したり、デスクに座って仕事をするそぶりを見せるなど、愛らしい姿を披露してくれました。

週刊女性編集長メッセージ

創刊から60年以上経った週刊女性。創刊当時と今とでは取り巻く環境はまったく異なりますが、取材に対する姿勢は変わらず、今日も「人間」を追い「情報」を掴む努力を惜しみません。これからも芸能ニュースや皇室情報を中心に、生活に役立つ情報を発信していきます。
※週刊女性元編集長:寺田文一氏のメッセージ等を編集・再構成

週刊女性の歴代編集長

現編集長

歴代編集長

週刊女性の小ネタ・豆知識

週刊女性を無料で読むには

週刊女性はデジタル版を販売しているサイトで試し読みをするか、読み放題サービスの無料期間を利用することで無料で読むことが可能です。読み放題サービスでは、初月無料の特典があり、週刊女性の最新号・バックナンバーを無料期間中全て無料で読むことができます。内容が気になる方は読み放題に登録するか、電子書籍、書店で週刊女性を購読しましょう。
当サイトでは初月無料の特典が付く「ブック放題」をオススメしています。

週刊女性のライバル誌

週刊女性のライバル誌は、小学館『女性セブン』や光文社『女性自身』などです。どれも女性向けの週刊誌ですが、記事ジャンルや編集方針がそれぞれ異なります。読み放題サービス「ブック放題」にはこれらの週刊誌がすべて配信されていますので、各誌を比較して読むのもおすすめです。

週刊女性の予約

週刊女性は毎週火曜日に発売される週刊誌です。書店によって置いている数は異なるので、発売日に売り切れることもある週刊女性。毎週欠かさず読みたい方はかならず届く定期購読かネットで読める読み放題サービスを利用してみてはいかがでしょうか。当サイトでおすすめしている読み放題サービス「ブック放題」でも読むことができます。

河出書房で創刊された

今は主婦と生活社で出版されている週刊女性ですが、創刊当初は河出書房で発行されていました。4号まで発行されたところで河出書房が経営危機に陥り、主婦と生活社に引き継がれたという過去があります。

編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞大賞受賞

週刊女性は2017年12月12日号で「眞子さま嫁ぎ先の“義母”が抱える400万円超の“借金トラブル”」をスクープしました。この約2カ月後に宮内庁から発表されたのは、小室圭と真子さまの結婚延期です。そしてこの報道は翌年の“編集者が選ぶジャーナリズム賞”の最優秀賞である大賞を受賞しました。

3大女性週刊誌のひとつ

週刊女性は小学館『女性セブン』と光文社『女性自身』と並んで3大女性週刊誌のひとつとして数えられます。各誌創刊から50年以上経つ歴史ある週刊誌です。週刊女性はそのなかでも最も年数の長い週刊誌です。

週刊女性の増刊・姉妹誌

別冊週刊女性

週刊女性は「別冊週刊女性」というくくりで、ひとつのジャンルに特化した特別号を出版しています。具体的に今までフィギュアスケートやラグビー、皇室関連などの別冊週刊女性が販売されました。

週刊女性の関連サービス

週刊女性PRIME

「週刊女性PRIME」は週刊女性の公式webサイトです。編集部としても週刊女性PRIMEには注力しており、月間1億7000万PV(ページビュー)を達成し勢いを増している媒体です。本誌には載っていない記事や速報記事などを配信しています。

プライムちゃんねる

「プライムチャンネル」とは、週刊女性PRIMEのサイト内で展開されている掲示板です。話題のトピックに対してユーザー同士で意見交換をすることができます。人気のトピックのなかには2年以上も盛り上がっているものもあります。

占いPRIME

人気の占い師たちの占いが見れるサービスです。テーマごとの占いを見ることができ、ユーザー登録すれば今日の運勢も占えます。

週刊女性のバックナンバー情報

週刊女性のバックナンバー
バックナンバーを読む 最新号を読む

週刊女性の最新号から、バックナンバーの内容・試し読みが可能です。初回登録時は週刊女性も含め全ての雑誌が、1ヶ月間無料で読み放題。ぜひお試しください。

TOP