おすすめ人気雑誌が無料で見つかる雑誌ポータルサイト

女性自身

No.1国民的女性週刊誌

最新号:女性自身 6月22・29日号(2959号)

\女性自身が読めるオススメサイト/

実話雑誌読み放題

●最新号の目次

お知らせ
両陛下 リモートLIVEでひとつに!
写真とお言葉で振り返る両陛下の五輪への思い 平和の祭典 どうか、つつがなく…
2021上半期 会見ハプニング集 ほっこり10連発
朝ドラ『おかえりモネ』 れんれん=りょーちん 「モテ度は完全一致」
撮り下ろし おかえり永瀬 廉 King & Prince
永瀬 廉 「全角度国宝級」の異名に偽りなし!
無病息災を願う 夏越の大祓にあやかり おとなの京都になごむ
雅子さま ご成婚28周年 陛下と紡ぐ夫婦愛
目次
雅子さま 慄然! 「医学の粋で悠仁さまにお世継ぎ男子を」
篠原涼子 別居1年の最終結論 「夫のいる家には帰らない!」
羽生結弦 北京五輪はコーチなしで― 「独りで金メダルを !」
田中みな実 先輩唐田えりか “再失業”に強心臓の「上から復活助言」! 
嵐 3年後再結集へ 連ドラ主演のバトンリレー
海老蔵 「実家守って!」 号泣懇願を黙殺で実母と亀裂が!
米国発警鐘レポート 「変異株で空気感染が加速する!」
菅野美穂 「ボディソープで洗髪」 告白に子育てママが大共鳴!
「小室眞子さん」 圭さんとのバラ色新婚生活の落とし穴
コロナワクチン 接種後やっていいこと 解禁スケジュール
野菜高騰に酢漬け&冷凍保存で備えよ!
血液サラサラの新提案! 「酢タマネギ納豆」で血糖値が下がる 
シリーズ人間 女優・小松みゆき 不妊治療の末、49歳初産で待望の長女が誕生―
認知症の「お金のリスク」 回避マニュアル
濡れずに現地まで 梅雨こそ日帰りバスで美食&癒しのお手軽得旅
読者投稿「バズったー!?」 投稿画像SPECIAL
女性自身の「今週の本」 道尾秀介 『雷神』 ほか
旬のアイテム&話題をお届けする 女性自身’s Present
頭と心の“こり”をほぐそう“新しい脳”のつくりかた
小林弘幸先生の病気にならないプチ習慣SPECIAL
魔法の“小指使い”で肩コリ・腰痛が消える!
武田砂鉄のテレビ磁石 “話題の人”に引きつけられて…
私たちの’80年代 『松田聖子』
「高齢」「持病アリ」でも可! おすすめ医療保険Best4
置き配・コンビニ食・作り置き 「巣ごもり時代の食中毒」予防マニュアル
10項目で偏差値化 「コロナ対策“成功度”」都道府県ランキング
さまぁ~ず、友近…「ギャラ100万円」人気中堅芸人にリストラ危機!
広田レオナも…女性の肺がん死者数2位のなぜ?
大坂なおみ 「うつ告白」でわかった “期待に応えない”生き方のススメ 
読者アンケートに答えてGET!
シャンシャン祝4歳記念 三シャン拍子アルバム
家事えもんが解決! ジメジメ時季の3大悩み…洗濯の楽落ちワザ
女性自身百貨店 頭筋&表情筋をEMSブラシでリフトケア!
女性自身百貨店 ほうれい線やシワに顔アイロン!・ぐっすり快眠枕
女性自身百貨店 新感覚おうちトランポリン♪
お知らせ(VERY)
高岡早紀 魔性の女優、母の顔は…?
薮 宏太&知念侑李 「ハワイでサッカーしたよね!」
“かき氷の女王”がナビゲート♪ これ、ぜ~んぶかき氷!
デビュー10周年ツアーレポ♪ Sexy Zone心は5人。
映画『お終活』に見る夫のイラッ言動
お知らせ(ノンフィクション)

女性自身とは

1958年に創刊された女性自身は「女性を元気にする」をモットーにした女性向け週刊誌です。皇室報道や社会ニュース、エンタメ情報、美容やお金関連など、多彩なジャンルの記事を提供しています。読者層は30代以上の幅広い層の女性で、既婚の主婦の方からの支持を集めています。

出版社
光文社
創刊
1958年12月
発行頻度
週刊
発売日
毎週火曜日
価格
420円(税込)
印刷部数
328,825部
ジャンル
週刊誌、娯楽誌、大衆紙
愛称・略称
じょせいじしん

女性自身公式サイト・SNS・アプリ

出版社サイト
光文社『女性自身』
Webサイト
女性自身
Twitter
女性自身【公式】(@jisinjp)
Facebook
女性自身(@joseijisin)
Instagram
joseijisin
LINE
女性自身
Youtube
JISIN CHANNEL
公式アプリ
なし

女性自身の読者層/オススメの人

性別
女性
年代
30代、40代、50代
職業
会社員・OL、経営者、主婦・パート
住まい
全国
タイプ・系統
芸能人、皇室、スクープ、グラビア、エンタメ、娯楽

女性自身のテーマ・コンセプト

女性自身のコンセプトは「女性を元気にする」こと。女性のためになる情報や役立つ記事を提供し、幅広い世代から支持を得てきました。内容の健全化も女性自身の編集方針のひとつです。過激で誇張された表現の多い週刊誌ですが、女性自身は極力そういった表現はしないという方針をとっています。健全な誌面作りが長年女性自身が愛されてきた理由でもあります。

女性自身の見どころ

女性のための週刊誌

女性自身は女性のための大衆雑誌として誕生しました。創刊当初から女性のためになる情報を発信し続け、幅広い世代に愛読される週刊誌へと成長しています。

健全な誌面

健全な誌面作りも女性自身の見どころです。女性自身は過激・誇張された表現が少なく、男性向けの週刊誌と比べると読みやすい雑誌です。

男性でも楽しめる

女性自身は女性向けの週刊誌ですが、健康やお金などの記事は男性にとってもタメになる記事です。そういう点では女性自身は老若男女問わず楽しめる週刊誌といえます。

女性自身がオススメな理由

皇室情報がわかる

女性自身のなかでいちばん目を引くのは皇室ニュースです。毎号表紙のわかりやすいところには皇室ニュースのタイトルが掲載されるほど、女性自身でも力を入れているジャンルです。普段あまり知り得ない皇室内部の情報を知ることができます。

生活に役立つ

女性自身は長年読者に愛されてきている週刊誌です。このように支持されてきた理由のひとつとして、読者の生活に役立つ情報を発信しているという点があげられます。女性自身を読めば、健康やお金、相続、終活など、人生にかかせない情報を知ることができます。

幅広いジャンル

女性自身は幅広いジャンルの記事を取り扱っています。先ほども紹介した皇室ニュースや人生に関わる情報のほかにも、芸能や政治についてなども発信しています。女性自身を読むことでさまざまな知識を身につけることができます。

女性自身編集長メッセージ

2018年に創刊60周年を迎えた女性自身。創刊当初から皇室ニュースをひとつの柱として掲載し、女性に寄り添った記事を提供してきました。現在の読者層でいちばん多いのが50歳前後の女性です。人生100年時代とも言われる今の時代を生きる読者たちは人生を前向きにアクティブに考えています。そんな女性のニーズに応えられるよう、健康やお金、暮らしに関する情報など、人生を充実させるような誌面作りを心がけてきました。そのおかげもあって毎日新聞の「読書世論調査」でも週刊誌部門で首位を取るなど、多くの女性たちから支持される「国民的週刊誌」へと成長しています。令和時代も多くの読者から信頼される雑誌でありたいと思っています。
※女性自身編集長:内野成礼氏のメッセージ等を編集・再構成

女性自身の歴代編集長

現編集長

歴代編集長

女性自身の小ネタ・豆知識

女性自身を無料で読むには

女性自身はデジタル版を販売しているサイトか、読み放題サービスの無料期間を利用することで無料で読むことが可能です。読み放題サービスでは、初月無料の特典があり、女性自身はもちろん他の週刊誌もふくめ、最新号・バックナンバーを無料期間中全て無料で読むことができます。内容が気になる方は読み放題に登録するか、電子書籍、書店で女性自身を購読しましょう。
当サイトでは初月無料の特典が付く「ブック放題」をオススメしています。

女性自身のライバル誌

女性自身のライバル誌には、小学館『女性セブン』や主婦と生活社『週刊女性』などがあげられます。各誌に特徴があり、取り扱うジャンルや編集方針が異なっていますので、読み放題サービスなどで比較して読むのもおすすめです。

女性自身の予約

女性自身は付録がつく号もあり、売り切れてしまうこともあります。毎週欠かさず読みたい方は定期購読を利用すれば買い逃しの心配がありません。付録に興味のない方であれば、いろんな雑誌が読める読み放題サービスを利用するほうがお得になるかもしれません。

『別冊女性自身』がファッション誌『JJ』へ

現在ファッション誌として大人気の『JJ』は、『別冊女性自身』からスタートしました。女性自身がもともとファッション系をよく取り扱っていたのもあり、別冊としてファッション誌が創刊されたのです。今では大学生から20代の女性を中心に、ファッションやコスメ、ライフスタイル情報を発信しています。

女性自身は流行を生み出すヒットメーカー

たくさんの女性に支持されてきた女性自身は、数々の流行や社会現象も生み出してきました。例えば、今では普通に使われる「OL」という言葉。この言葉も女性自身から誕生した造語なのです。ほかにも女性自身の企画をきっかけに始まった流行はいくつかあり、世間への影響力も大きい媒体となっています。

女性自身の人気付録情報

人気男性アイドルのポスター

女性自身はポスターの付録がつく号があります。世界的にも大人気のK-POPアーティスト・BTSのポスターが付録としてつけられた際は、若い女性を中心に話題となり売切れとなる店舗が続出しました。

女性自身の増刊・姉妹誌

ねこ自身

女性自身をオマージュした「ネコ版」として出版されたのが『ねこ自身』です。一冊まるまるネコ特集になっており、かわいいネコの写真や読み物がたくさん掲載されています。ネコの健康に関する情報や肉球占いなども載っていて、ネコを飼っている人にも役立つ一冊です。

パンダ自身

パンダ特集が組まれた女性自身の増刊号です。『ねこ自身』同様、一冊まるごとパンダ特集になっています。日本で有名なパンダやパンダマニアによるコラム、パンダのグラビア写真まで掲載。パンダ好きにはたまらない雑誌になっています。

女性自身 皇室SPECIAL 即位記念号

女性自身は皇室ニュースを取り扱っていることもあり、皇室の一大ニュースが増刊号として発売されることがあります。女性自身編集部が取材して集めた皇室ニュースがまとめられています。

女性自身の関連サービス

WEB女性自身

「WEB女性自身」は、女性自身の公式webサイトです。本誌には掲載していない記事や速報ニュース、海外ニュースやコラムなどを配信しています。スマホで手軽に読めるので、隙間時間に見るのもおすすめです。

女性自身百貨店

女性自身の公式通販サイトです。女性自身本誌やWEB女性自身にて掲載されたアイテムを購入できるサービスとなっています。ほかにも女性に嬉しい美容器具やダイエット商品、下着などを女性目線で紹介しています。

女性自身のバックナンバー情報

女性自身のバックナンバー
バックナンバーを読む 最新号を読む

女性自身の最新号から、バックナンバーの内容・試し読みが可能です。初回登録時は女性自身も含め全ての雑誌が、1ヶ月間無料で読み放題。ぜひお試しください。

TOP