おすすめ人気雑誌が無料で見つかる雑誌ポータルサイト

Goods Press/グッズプレス

確かな目を持つ大人たちの生活“モノ”情報誌

最新号:Goods Press 2021年7月号

\Goods Pressが読めるオススメサイト/

モノ・トレンド雑誌読み放題

●最新号の目次

GP News Commentary
CONTENTS
Amazon&通販 安くて良いモノ×ダメなモノ
Gadget &GP
【センター特集1】防水&撥水タフネスギア
【センター特集2】最新&最強「テレワーク」案内
【特集2】高機能ダイバーズ&フィールド時計
【特集3】2021年上半期 キッチン家電大賞!
【特集4】普段使いもOKな「進化系キャンパー」が欲しい!
【Mono-log】次に買うべきはコレだ 最推しアイテム30
インフォメーション
島下泰久のカミソリ車事放談 ホンダ レジェンド
NEW MODEL 試乗レポート
ピックアップ
VODで名作シリーズ イッキ見!
次号予告
注釈

Goods Pressとは

Goods Pressは30~40代男性向けのトレンド情報誌です。成熟したモノ文化と進化するデジタル生活とともに自分のライフスタイルを確立してきた世代に向けて、クルマ、オーディオビジュアル、腕時計、ファッションなどの趣味時間を楽しむ王道ギアから日常生活を快適に過ごすための AIやIoT家電、ビジネスシーンをより便利にするためのデジタルガジェットまで幅広く紹介しています。

出版社
徳間書店
創刊
1988年10月
発行頻度
月刊
発売日
毎月6日発売
価格
790円(税込)
印刷部数
48,120部
ジャンル
モノ・トレンド情報誌
愛称・略称
GP、グッズプレス

Goods Press公式サイト・SNS・アプリ

出版社サイト
徳間書店『Goods Press』
Webサイト
&GP
Twitter
&GP
Facebook
Web magazine &GP/GoodsPress
Instagram
goodspress_official
LINE
&GP
Youtube
&GP/GoodsPress公式チャンネル
ニコニコ動画
なし
公式アプリ
なし

Goods Pressの読者層/オススメの人

性別
男性
年代
20代、30代、40代
職業
会社員・ビジネスパーソン、経営者・管理職、自営・自由業
住まい
全国
タイプ・系統
モノ、デジタルガジェット、家電、ホビー、クルマ、腕時計

Goods Pressのテーマ・コンセプト

「マニア心をくすぐる、こだわりグッズマガジン」をコンセプトに、趣味の世界ならではのこだわりの視点から、ホビー、デジタルガジェット、クルマ、腕時計、ファッション、食品…といった世界に切り込みます。毎号テーマを変え、ニッチでコアな特集を掲載。好きな人にはたまらない情報や写真が満載です。

Goods Pressの見どころ

あらゆるジャンルの良いモノを発信

家電、デジタル、日用品を中心に、時計、ファッション、クルマ、アウトドア、ゲーム、日用品に至るまで、幅広いジャンルの商品を紹介。30年以上にわたり世界中の良いモノを紹介し続けてきた安心感と信頼感に溢れています。

モノを多彩な切り口で紹介

新商品のニュースだけでなく、レポート記事や使い方を紹介するHow to記事、開発者へのインタビューまで、モノにまつわるすべてを網羅しています。時代の最先端を追うだけではなく、トレンドの要因に踏み込んだ姿勢に共感できます。

物欲をくすぐるビジュアル

商品の質感がダイレクトに伝わってくるような写真やビジュアルが満載です。読者の物欲を刺激する臨場感に溢れています。

Goods Pressがオススメな理由

モノへの知的欲求が満たされる

商品を見た目やスペックだけで語るのではなく、その歴史や作り手の声といったバックグラウンドまで掘り下げます。プロ目線による解説は、モノ・ライフスタイルにこだわりのある男性がグッとくる説得力を持っています。

最先端のモノに詳しくなれる

デジタルガジェットを中心に、ファッション、クルマ、時計、家電など話題のモノについての最新情報がぎっしり。トレンドに敏感になれるだけでなく、世の中の動きも把握できます。

モノ選びの判断基準が身につく

専門誌にも負けない詳細なレポートや商品の本質を見極める分かりやすくも説得力のある解説は、読み込むことにより知識として蓄積されていきます。それが商品を選ぶ際の強力な判断基準となります。

Goods Pressの連載・特集

最新ヒットものランキング

ロングセラーから話題の新商品、便利アイテムなどさまざまな商品を部門別にBEST5で紹介。これを読めばお買い物の参考になること間違いなし!

GP FRONTLINE

注目の商品をピックアップし、豊富な写真とレビューを掲載。今後話題となるであろう新商品を先取りチェックできます。

こだわり淑女たちのモノ遍歴

女優や女性アナウンサーにインタビューを行い、モノへのこだわりや愛用しているモノを3点紹介しています。男性視点とは異なるチョイスにハッとさせられます。

Mono-log

Goods Pressが新商品のなかから「良いモノ」をピックアップ。「いま買うならコレが正解!」「家電×趣味ギアお買いものリスト」など日常生活を快適に過ごすための最旬アイテムが勢揃い!グッズプレス的“良いモノ”をデジタルガジェットからファッション、食品まで豊富に掲載されているため、カタログとして活用できます。

Gadget & GP

Webメディア「&GP」と連動して、最新のデジタルガジェットを紹介。マニアックな機能を持つ商品が多く、時代の最先端を先取りできます。

島下泰久のカミソリ車事放談

日本一忙しいモータージャーナリストと言われる島下泰久氏が、世界中を飛び回り見つけてきた気になるクルマを紹介。その魅力を鋭い視点でトコトン語り尽くします。

GP 家電研究室

モノ・ジャーナリストである渋谷ヤスヒト氏が日常生活に役立つ最新家電を毎月ひとつずつ研究していく連載。いま「買い」の家電が分かります。

Goods Pressの企画・イベント

Goods Press AWARD

毎年1月・2月合併号の恒例企画。様々なジャンルに精通した有識者がその年の傑作アイテムを紹介します。プロが選んだ「買い得」アイテムが一目瞭然です。

Goods Press編集長メッセージ

Goods Pressの中心読者層である35~45歳の世代は、成熟したモノカルチャーと進化するデジタル生活とともに自分のライフスタイルを確立してきた世代です。本誌は遊び方、働き方、そして生き方そのものが大きく変化するニューノーマル時代にも、変わらぬ創刊30年品質で「モノ選びの新基準」を変わらず提案し続けていきます。
※Goods Press編集長:高橋正道氏のメッセージ等を編集・再構成

Goods Pressの歴代編集長

現編集長

歴代編集長

Goods Pressの小ネタ・豆知識

Goods Pressを無料で読むには

Goods Pressは読み放題サービスや、雑誌のデジタル販売を行っているサービスで試し読みが可能です。読み放題サービスでは、初月無料の特典があり、Goods Pressの最新号・バックナンバーを無料期間中全て無料で読むことができます。内容が気になる方は読み放題に登録するか、電子書籍、書店でGoods Pressを購読しましょう。
当サイトでは初月無料の特典が付く「ブック放題」をオススメしています。

Goods Pressのライバル誌

トレンド情報誌には日経BPの「日経TRENDY」小学館の「DIME」、ワン・パブリッシングの「Get Navi」などがあります。いずれも最先端の「モノ」「サービス」情報が満載で、30~40代男性から支持を集める雑誌です。最新トレンドを掴みたい方は、読み放題サービスでの比較読みをオススメします。

Goods Pressの予約

Goods Pressは基本的に付録がないため、予約をしなくても完売することはあまりありません。しかし、一部の書店では取り扱いがない場合があるので、毎号楽しみにしている方はいつでも読める読み放題サービスや自宅に届く定期購読がオススメです。

Goods Pressの人気付録情報

付録なし

Goods Pressには付録がありません。

Goods Pressの増刊・姉妹誌

Car Goods Press

「クルマ生活グッズ徹底使いこなしマガジン」をテーマに、自分のクルマをよりかっこよく、スポーティに、快適にしたいと考える20~30代の男性に向けたカーライフ情報誌です。

キャンプ・グッズ・マガジン

「スタイルのあるキャンプ」をテーマにしたアウトドア専門誌。キャンプ道具はもちろんのこと、絶景を堪能できるキャンプ場やキャンパーのサイト実例、写真映えのするキャンプ料理など、キャンプやアウトドアにまつわる「モノ」「コト」「ヒト」をマニアックに掘り下げます。

Cal

Goods Press増刊で、カリフォルニアの「衣・住・食・職・車」を美しい写真主体に届けるライフスタイルマガジン。ファッション、カルチャー、フード、インテリアなど最新の現地情報も含め、多彩な観点で読者の毎日を充実させる情報を発信しています。

Goods Pressのバックナンバー情報

Goods Pressのバックナンバー
バックナンバーを読む 最新号を読む

Goods Pressの最新号から、バックナンバーの内容・試し読みが可能です。初回登録時はGoods Pressも含め全ての雑誌が、1ヶ月間無料で読み放題。ぜひお試しください。

TOP