おすすめ人気雑誌が無料で見つかる雑誌ポータルサイト

週刊現代

人生の果実を味わう金融資産家に支持される総合週刊誌

最新号:週刊現代 6月12・19日号

\週刊現代が読めるオススメサイト/

週刊誌・実話雑誌読み放題

●最新号の目次

ご利用の前に
幻の東京名所さんぽ
週刊現代の逸品
[大研究]消毒はこんなに怖い
佐田啓二 二枚目役者のかなしみ
絶景日本遺産
ワクチンを打ったらあなたがすぐやるべきこと
口座凍結 銀行が絶対に教えない「おカネの下ろし方」があった
菅義偉 6・18「五輪中止」を決断する
ワクチン接種後に死亡した日本人85人の「履歴書」
「無名の兄」が明かす 弟・田村正和との「帰らざる日々」
滝久雄という「令和の政商」
今週の「勝手に女子ゴルファー」
【LOOK!】「あいつにやらせろ」 総裁候補・茂木外相の「進次郎潰し」が始まる/「ふざけるな!」 総理秘書官がNHK記者を怒鳴った理由
【LOOK!】二つの「地銀会館」建て替えが難航している理由 ほか
【LOOK!】同じことしか言わない巨人4番・岡本に番記者がブーイング ほか
【LOOK!】ドクターZは知っている
【LOOK!】F1ホンダが頭を抱える「暴言連発」ドライバー ほか
今週の「へぇ~、そうなんだ」
伊集院静 「それがどうした」
梅沢富美男 人生70点主義
亀井静香の政界交差点
中沢新一 今日のミトロジー
東海林さだお 「サラリーマン専科」
私の地図 山田邦子
また楽しからずや 庄野真代
社長の風景 沖中直人「サントリーウエルネス」社長
サウダージ―あの日を旅する
ポテチ次郎 「アー・ユー・ハッピー?」
佐藤優 「名著、再び」
美鳳の週間運気予報
[マンガ]人生はバウンスバック
日本一の書評
睦月影郎 「令和好色一代男」
藤島大 「ラグビー 男たちの肖像」
生涯ゴルファー宣言 陳建一
イッツ脳タイム!
井筒和幸「今週の映画監督」
福田雄一「妻の目を盗んでテレビかよ」ほか
パズル 数独にチャレンジ
森 功 「ジャーナリストの目」
熱討スタジアム』1975年の「広島カープ初優勝」を語ろう
ゼットの人びと
日本人の個人情報はやっぱり中国と韓国に筒抜け
かくも楽しき ドラマ「時代考証」のウラ側
あなたが医者・病院に払う「いのちの値段」
いま生きていたらあの人が言っていたこと
読者です、編集部です
大松博文 「東洋の魔女」をつくった男の孤独
人生の相棒 音無美紀子
鉄道の「記憶」
私のベスト3 ダンカン(3)
講談社

週刊現代とは

週刊現代は、生活が豊かになってきたプラチナ世代に現代社会を安心して生き抜くための情報をダイレクトに伝える雑誌です。政治や経済だけでなく、国際情勢やスポーツなど、幅広いジャンルの話題が掲載されています。購読者は40~50代の男性が中心で、世代的にどうしても気になる医・食・住・金・遊についての記事が豊富です。

出版社
講談社
創刊
1959年3月
発行頻度
週刊
発売日
毎週月曜日
価格
520円(税込)
印刷部数
360,000部
ジャンル
週刊誌、経済情報、社会情勢
愛称・略称
ゲンダイ

週刊現代公式サイト・SNS・アプリ

出版社サイト
講談社『週刊現代』
Webサイト
現代ビジネス
Twitter
週刊現代
Facebook
現代ビジネス【講談社】
Instagram
なし
LINE
なし
Youtube
現代ビジネスチャンネル【講談社】
公式アプリ
なし

週刊現代の読者層/オススメの人

性別
男性
年代
40代、50代、60代
職業
会社員・ビジネスパーソン、経営者、管理職、自営・自由業
住まい
全国
タイプ・系統
政治、経済、国際情勢、スクープ、芸能、スポーツ、健康、娯楽

週刊現代のテーマ・コンセプト

週刊現代は、働く現役世代から少し余裕が出てきたプラチナ世代が気になる話題を盛り込んだ週刊誌です。年を取ると、人の悩みの種は「医・食・住・金・遊」のどれかになってきます。そんな気になる話題をしっかり追求し、対象となる世代に情報を届ける役割を担っています。

週刊現代の見どころ

スクープ・スキャンダル

人のブラックな所はどうしても気になるところ。週刊現代では、政治や経済、スポーツ界の独占スクープやスキャンダル、テレビでは触れられなかった詳細部分などを深堀りした記事が盛りだくさんです。政治・経済界の旬のトピックスだけでなく、裏事情やスキャンダルまでスッパ抜きます。

お金・資産特集

生活を豊かにするのにどうしても必要となるのが”お金”。変化の激しい昨今、稼いだお金をより有効に使い、そして老後や将来にわたる資産を築きたいものです。週刊現代では、40代以降のディープで現実的なお金に関する悩みが追及され、解決法が紹介されています。老後資産や介護対策、資産運用など、お金にまつわる情報も充実しています。

グラビア・袋とじ

いくつになっても、男は綺麗な女性が気になるもの。週刊現代では、一般的なグラビアに加え、袋とじや紙面のパスワードを使って見る限定動画などのコンテンツも充実しています。マジメな社会情勢に関する情報だけでなく、日々の生活の癒しまで行き届いたコンテンツを提供します。

週刊現代がオススメな理由

【気になるところにズバッ!】しっかりと政治・経済を批評

週刊現代には、話題になっている政治や経済について、関係者への取材に基づいたしっかりとした情報が掲載されています。いつの間にか決まっていた新しい法律やどうなっているかわからない政治の動きなど、「知らなかった!」や「こんなことになっていたんだ!」というものがわかりやすく解説されています。

【これが知りたかった!】気になる健康情報を知れる!

週刊現代では、日々の習慣や食生活など、健康が気になる世代に身近な話題をしっかりとキャッチアップ。生きていくうえで、いつまでも健康であるために必要な、「普段を行なっている行動がもしかして間違っているかも?」といった新たな気づきを得ることができます。

【こんな人も?】著名人たちが語るエンタメが面白い

週刊現代には、ジャーナリストや俳優、映画監督など、各界の著名人たちが語るコラム記事が豊富です。最新のものや意外に知られていないエンタメが紹介されています。自分自身がまだ触れていなかったジャンルの知識や自分が好きな人や知っている人が進めるオススメエンタメに出会えるのも魅力の一つです。

週刊現代の企画・イベント

AKBプチ総選挙

AKBプチ総選挙は、週刊現代の創刊55周年を記念して実施された企画です。読者投票が行われ、1位を取ったメンバーは、週刊現代のグラビアを飾りました。

週刊現代の歴代編集長

現編集長

歴代編集長

週刊現代の小ネタ・豆知識

週刊現代を無料で読むには

週刊現代は読み放題サービスや、雑誌のデジタル販売を行っているサービスで試し読みが可能です。読み放題サービスでは、初月無料の特典があり、週刊現代の最新号・バックナンバーを無料期間中全て無料で読むことができます。内容が気になる方は読み放題に登録するか、電子書籍、書店で週刊現代を購読しましょう。電子書籍の「ブック放題」なら、利用する初めの1ヶ月は無料で利用することができます。ブック放題は、週刊現代だけでなく、350の雑誌・30,000冊の漫画が読み放題になるサービスです。これだけの数のものが読み放題になるのはお得です。
当サイトでは初月無料の特典が付く「ブック放題」をオススメしています。

週刊現代のライバル誌

週刊現代のライバル誌は、同世をターゲットにした週刊ポストの他、週刊新潮やフライデーなどの週刊誌です。取り扱うジャンルは各社似ていますが、表紙などで差別化が図られています。独占スクープを発信するためにしのぎを削り、各社独自の取材網で記事を発信。毎号異なる特集やスクープ情報が盛りだくさんなので、週刊誌は読み放題で比較読みするのがオススメです。

週刊現代の予約

週刊現代の予約は、予約サービスを行っている各書店で行うことができます。しかし、電話やネット・ハガキなどでの申し込みが必要となり、少々不便です。毎号欠かさず読みたいという方には、読み放題サービスや電子書籍、定期購読などを利用することがおすすめです。

週刊現代にタレコミができる

週刊現代では、省庁や企業の内部告発、自然災害などについての情報提供を募集しています。個人情報はしっかりと保護され、外部に漏れることはないので、何か気になることがある方はタレコミしてみては?

第14回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞大賞を獲得!

2008年にジャーナリスト・武田頼政氏が書いた『横綱・朝青龍の八百長を告発する!』という記事で大賞を受賞しました。長年のノウハウに裏打ちされたスクープ発信力は折り紙付きです。

週刊現代の増刊・姉妹誌

おとなの週刊現代

おとなの週刊現代は、健康が気になるシニア世代に向けた医療やお金についての情報を発信する週刊現代の増刊誌です。「どの医薬品を使えばいいのだろうか?」や「これからの生活で気を付けることはなんだろう?」といった疑問を持った時に役立つ情報が掲載されています。

週刊現代Special

週刊現代Specialは、不定期で発行される週刊現代の過去に掲載されていた人気企画や名物の連載をまとめた増刊誌です。週刊現代が好きな方なら、ぜひ手に入れておきたい雑誌でしょう。

週刊現代の関連サービス

【ネットで手軽に!】現代ビジネス

現代ビジネスは、週刊現代が運営するWebサイトです。政治や経済、企業についてのネット記事が掲載されるほか、スポーツや国際社会、漫画で分かる教養などの記事もあり、お堅い話題からクスッと笑えるエンタメまで、幅広く取り揃えられています。

【より深く!】現代ビジネスプレミアム

現代ビジネスプレミアムは、現代ビジネスが運営する有料ビジネスニュースサイトです。申し込みはWebのみで、初月無料・月額は1,100円((税込)。現代ビジネスが公表した過去記事をすべて読むことができたり(現代ビジネスは1ヶ月限定)、会員限定の特別記事やセミナーの優待が付くなどします。

【グラビアも読める!】週刊現代デジタル

週刊現代デジタルは、月額550円(税込)のWeb版週刊現代です。過去の記事やグラビア、本誌のパスワードを使って視聴するムフフな動画などを楽しむことができます。

週刊現代のバックナンバー情報

週刊現代のバックナンバー
バックナンバーを読む 最新号を読む

週刊現代の最新号から、バックナンバーの内容・試し読みが可能です。初回登録時は週刊現代も含め全ての雑誌が、1ヶ月間無料で読み放題。ぜひお試しください。

TOP